シミ・色素沈着の原因と治し方

シミ・色素沈着の原因と治し方

ニキビ跡を放置すると、相当悪化した場合、
シミが残るなど、色素沈着を起こすケースがあります。

 

頬のニキビ跡が黒っぽいシミのようになったり、
赤みを帯びた色素沈着が起こってしまうのです。

 

自然にシミ・色素沈着などのニキビ跡を治す方法には、
新陳代謝を良くすることが挙げられます。

 

お肌のターンオーバーが進めば、お肌が生まれ変わるため、
徐々にシミ・色素沈着が解消されていく場合も多いです。

 

なお赤みを帯びているニキビ跡は、
まだ炎症が真皮層周辺で起こっていたり、うっ血している場合もあります。

 

放置するとクレーターになったり、ひどいニキビ跡になる可能性があるので、
早めにニキビの治療に詳しい専門の皮膚科に行って治療することが大切です。

 

また、「ハイドロキノン」という漂白成分のある薬は、
シミ・色素沈着に対して有効だと言われています。

 

ハイドロキノンを入手して、
問題のニキビ跡だけにピンポイントで塗るという方法もあります。

 

ハイドロキノンを入手するには、
医師の診断が必要ですが、個人輸入で入手する方法もあります。

 

個人輸入と言っても自分で英語を駆使して輸入するとかしなくても、
大手のお店でも扱いが多いので、利用してみると良いでしょう。